自己PR文(結婚像について)

  • 結婚相談所で自己PR文を書く場合、男性も女性もゴールは成婚することですが、予め成婚したあとの結婚像についてはお互いのベクトルを合わせなくてはいけません。いざ結婚するとなったときにこの結婚像がお互いに違っていてはその過ごした時間が無駄になってしまいますので、自己PR文についても理想の結婚像は自分の言葉で伝えるのがベストです。

    具体的にはまず子供についてです。ある程度年齢を重ねてしまっている場合を除き、結婚したい理由に自分の子供が欲しいという人も多いはず。そのような人にはなぜ子供が欲しいのか?という部分は記載しておいた方が良いでしょう。また子供が生まれたあとの育児方針など具体的に書いた方が異性にとっても結婚への意欲が感じられ、好印象を持ってもらえる可能性も高いです。

    それ以外の部分だと、結婚後どのような形でコミュニケーションを取っていきたいのか、また休みの日には二人でどういう風に過ごしたいのか、なども結婚像を語る上で欠かすことができない部分でしょう。更に自分自身の親族関係はどの程度の付き合いがあるのかなどちょっとイレギュラーなことをPR文として載せることで、やはり結婚への本気度が伺えますので、より具体的に自分の結婚像をPRすることは非常にプラスになります。もし、本気で結婚相談所を活用して、成婚をしたいのであれば理想の結婚像をPR文として書くようにしましょう。